2018海外ホームスティプログラム帰国報告会が開かれました


2018年8月26日(日)東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト、マルト×三菱食品×Support Our Kids海外ホームスティプログラム報告会が八幡台やまたまやにて開かれました。

午前11時より始まった帰国報告会では参加の高校生、中学生5名のみなさんに加えて今まで派遣された先輩OB、OGの皆さんも参加しました。さらに清水いわき市長もオープニングよりかけつけていただきみなさんへの熱い思いと激励のごあいさつがありました。今回参加の皆さんはそれぞれの貴重な体験とホームスティのようすを英語のスピーチを交え発表されました。

今回はアイルランド、オーストラリアおよびカナダの3か国に派遣された生徒の皆さんが不安や心配のなか無事元気に報告会に参加しました。海外での言葉や習慣の違い、ホスト家族、友人とのあらたな出会いに感動しこれからの人生に大いに影響があったのではないかと思います。今回参加の皆さんは11月に再度SOK全員が集うリユニオンでのさらなる交流を深めあうことになります。
マルトは今後とも震災復興プログラムの一環として青少年の皆さんを応援してゆく所存です。