食の安全

安心を支える5つの取り組み

牛肉トレーサビリティ

安心・安全な五穀味鶏

ふくしまの恵み安全対策協議会

食品放射能測定自主検査

牛肉トレーサビリティ

マルトでは、お客様に安心して牛肉をお買い求めいただけるよう、個体識別番号による牛肉のトレーサビリティに取り組んでいます。

*個体識別番号とは…
牛1頭ごとにつけられた10桁の番号です。この番号で牛の出生から精肉などとしてお客様に販売、提供されるまでの牛個体の識別が行なわれ、生産者履歴が管理されます。
*トレーサビリティとは…
食品の安全を確保するために、飼育から加工、流通などの過程を明確にする仕組みをいいます。

マルト各店にてお買い求めいただいた国産牛肉のラベルに印刷されている「個体識別番号(10桁)」をご確認のうえ、下記リンク先ページの検索画面より個体識別番号を入力し、検索を行なってください。(マルトでお取扱いしている牛肉は主にスターゼンの商品です)

安心・安全な『五穀味鶏』

マルトでは、安心・安全、生産者・産地の見える鶏肉として、『五穀味鶏』をお届けします。

五穀味鶏は、青森県の豊かな自然に囲まれた指定農場で、一羽一羽丹精込めて健康に育てた特別飼育鶏です。
エサは、とうもろこし、マイロ、丸大豆、玄米、ライ麦の5種類の穀物を主に使用することで、コクのある味わい深い鶏肉に仕上がりました。
特有の臭みを抑えた鶏肉は、『美味しさ』と『安全』を追求した逸品です。
ワンランク上の五穀味鶏を是非ご賞味ください。

ISO22000取得

マルトグループのマルト惣菜工場が2009年3月15日、食品安全マネジメントシステムの国際標準化機構規格ISO22000(2005年版)を取得しました。
マルトは安全で安心な食品を提供し、今後もお客様のための会社運営に努めてまいります。

ふくしまの恵み安全対策協議会

ふくしまの恵み安全対策協議会では、産地が行う放射性
 物質検査などの情報をお知らせしています。

食品放射能測定自主検査

マルトでは、お客様に安全な食品を提供し、安心してお召し上がりいただけますよう、できる限り多くの食品を計測し、適切な情報公開に努めてまいります。

HACCAP導入

テキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキステキストテキストテキストテキストテキストキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキスト